1.ビジネス環境を理解し、
多様な視野を育成するための学習環境を提供

  • マーケティング,戦略組織
  • ファイナンス,会計
  • オペレーションズマネジメント,統計
  • ビジネス・インフォマティクス

その他,輪講,ゼミを随時開催.輪講のテーマは学生が選ぶ.教員と学生が協力して課題,文献を準備し,討論を行う機会がある

[経営システム科学専攻]

複数の領域にまたがった知識を得ることで,領域横断的な人材を育成
授業科目の段階的な配置:基礎から専門へ

基礎科目:業務では学ぶ機会のない異分野の知識を獲得する.
専門家は,自己の知識の再確認と体系化を目指す
専門科目:先進のトピックを知り,ビジネスへの応用を考える

難易度別の科目配置/多様で柔軟な科目選択

  経営戦略・組織 統計 ファイナンス 会計 ソフトウェア/
プログラム開発
オペレーションズ
マネジメント
基礎 経営基礎 ビジネス数理 ファイナンス基礎/会計基礎 計算機科学基礎 ビジネス数理
専門 経営戦略論
経営組織論
組織文化とリーダーシップ
企業ガバナンス
人的資材管理/人材育成論
多変量解析
応用統計
統計モデル
社会調査法
データマイニング
ファイナンス工学
インベストメントサイエンス
金融リスク分析
コーポレートファイナンス
管理会計
財務会計
会計情報分析
オブジェクト指向プログラミング
情報セキュリティ
アルゴリズム
ソフトウェア工学/要求工学
ユーザーインターフェース
最適化モデル
ロジスティクスとサプライチェーン
オペレーションズ・リサーチ
オペレーションズ・マネジメント
博士 経営戦略総論など 統計モデル総論など 数理ファイナンス 会計情報など ソフトウェア技術論など 計画数理総論など

基礎レベルから応用レベルまで科目を用意
専門外分野を受講できる

トップエグゼクティブや実務家講師による講義

毎年5名のトップエグゼクティブによる講義を受けることができる
経営の実際とは何かを知る

過去の講義リスト(一部。所属・役職は当時)

2013年度
足立直樹 凸版印刷株式会社代表取締役会長
鎌田富久 TomyK Ltd.代表取締役 (元(株)アクセス代表取締役)
(Google社に買収された東大VBのSCHAFT社の支援企業)
2010年度
近藤やよい 足立区長
2001年度
柳井正 (株)ファーストリティリング 代表取締役社長
1993年度
成毛真 日本マイクロソフト(株)社長
1989年度
立石信雄 オムロン(株)代表取締役副会長

実務家による非常勤講義:

情報技術・数理・統計など現場の最新理論/技術の紹介
課題解決型の講義

[企業科学専攻システムズ・マネジメントコース]授業例

マーケティング&戦略組織

マーケティングサイエンス,消費者マーケティング
経営戦略総論,経営組織総論,非営利組織経営論

ファイナンス,会計

数理ファイナンス,金融ビジネス総論
会計情報,経営分析論

オペレーションズマネジメント,統計

統計的予測技法,応用確率論,数理化手法総論
計画数理想論,品質経営総論,プロジェクトマネジメント論

知識・情報技術,システム・ソフトウェア開発

要求工学特論,ソフトウェア技術論,オブジェクト指向技術
情報検索特論,ネットワーク特論,知能情報システム

2.高度に専門的な業務で生き抜ける人材の育成

マネジメント,リーダーシップ能力:討論と発表を重視した授業構成
調査力:データ収集と統計処理を初めとした分析技術を習得

3.課題解決能力は,修士研究で育成

自立して課題を設定し、その課題を自ら解決し
その成果についての実施体制を組織化できるようになる