[経営システム科学専攻]

複数教員による研究指導

「主指導教員+2名の副指導教員」による研究指導

定期的な発表会による進捗管理

2年次に3回+最終の発表会

高い「学生:教員」比率

1学年30名に対して15名以上の指導可能教員

履修計画のサポート

主指導教員が履修・研究計画の作成をサポート

[企業科学専攻システムズ・マネジメントコース]

研究テーマは学生が決定

入学試験時に「研究計画」として提出

複数教員(3名以上)による指導

研究分野を跨ぐ複雑な社会の問題への対応

ステージ制による研究進捗の管理

6ステージ制により管理
入学→研究計画→サーベイ,中間→論文ドラフト→予備審査→最終審査,
最終試験→学位取得

早期修了プログラム=1年で博士の学位取得も夢ではない

合格者に対してプログラム履修希望を問合せ,申請があれば、履修可否の審査を
経て早期修了プログラムの履修を認定する制度がある。

以下の条件を満たせば1年で博士の学位を取得できる。

  • 申請時点で、既に査読付き学術論文2本以上の研究業績
  • 修了要件(1年間で)履修単位:20単位以上
  • 査読付学術雑誌(査読付国際会議論文を含む)に論文1編以上掲載
  • (採録決定含む)
  • すべてのステージ審査に合格
  • 達成度評価において、 7項目基準すべてに「博士相当」の能力

*代表的なスケジュールは以下のようになります*

research_characteristics_img