当専攻の立本博文教授が2018年度・日本公認会計士協会の第46回協会学術賞(学術ーMCS賞)を受賞されました。

2018年5月15日

当専攻の立本博文教授の単著『プラットフォーム企業のグローバル戦略ーオープン標準の戦略的活用とビジネス・エコシステム』(有斐閣,2017年3月)が、2018年度・日本公認会計士協会の第46回協会学術賞(学術ーMCS賞)を受賞しました。

本賞は、平成28年10月1日から平成29年9月30日までの間に発刊された著書(初版)及び同期間中に発表された論文の中から優れた作品に授与しているものです。
学術賞の授与は、来る7月24日の定期総会の席上で行われる予定です。
https://jicpa.or.jp/news/information/2018/20180515fee.html

なお本書は昨年、下記学会の学会賞も受賞しました。重ねてご報告いたします。
2017年10月
国際ビジネス研究学会 2017年度 学会賞(単行本の部)
http://www.ibi-japan.co.jp/jaibs/html/awards/nominate.html

2017年5月
多国籍企業学会 2017年度 学会賞(単行本の部)入江猪太郎賞
http://www.mne-jp.org/sub13_20170808_01.html

書籍について(有斐閣サイト)
http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641165014