松本 拓史氏(システムズ・マネジメントコース在籍)が日本金融・証券計量・ 工学学会第48回大会において開催された学生コンペティションセッションで、「優秀講演賞」を受賞しました。

2018年3月26日

松本 拓史氏(システムズ・マネジメントコース在籍、指導教員:山田雄二教授)の研究発表『太陽光発電における日射量予測誤差デリバティブの設計とヘッジ効果測定』が、日本金融・証券計量・工学学会の第48回大会(2017年度冬季)において開催された学生コンペティションセッションで、「優秀講演賞」を受賞しました。(山田雄二教授との共同研究)

詳細はこちらをご覧下さい。