当専攻の立本准教授が日本知財学会春季シンポジウム(6/16 於 政策研究大学院大学)でモデレーターを務めます

2015年6月1日

当専攻の立本准教授(日本知財学会理事)が日本知財学会春季シンポジウムでモデレーターをつとめます。
テーマは「知財のオープン戦略 ~タダより儲かるものはない?」です。

第1部では、トヨタ自動車の水素自動車に関する知財の無償解放について、同社知財責任者より講演をいただきます。

第2部では、『オープン化時代の知財人材と経営戦略』と題したパネルディスカッションを行います。
・IT/エレクトロニクス産業のオープン化の事例
・オープンソース/オープンデータの事例
・オープン化時代の知財人材育成や産業政策
・ゆるキャラ「くまモン」のオープン化の事例
などについて報告をいただき、ディスカッションを通じて理解を深めます。

日時: 2015年6月18日(木)13:30~17:30
場所: 政策研究大学院大学(六本木)

詳細・参加申し込みなどは下記URLを参照ください。
http://www.ipaj.org/symposium/2015/2015_symposium.html