当専攻の稲水伸行准教授が2015年度・第31回組織学会高宮賞(著書部門)を受賞されました

2015年7月15日

当専攻の稲水伸行准教授の単著『流動化する組織の意思決定:エージェント・ベース・アプローチ』(東京大学出版会,2014年)が,2015年度・第31回組織学会高宮賞(著書部門)を受賞しました。

一橋大学国立キャンパスで開催された組織学会・2015年度研究発表大会にて、6月20日(土)に授賞式が、6月21日(日)には受賞者セッションが行われました。

『流動化する組織の意思決定:エージェント・ベース・アプローチ』については下記をご覧下さい。
http://www.utp.or.jp/topics/2015/07/01/prize_46110/

組織学会高宮賞については下記をご覧下さい。
http://www.aaos.or.jp/committee/award/about.html